【ウイルス】コロナの次はニパウイルスか やはり危険な中国「武漢ウイルス研究所」の動き

1: 2021/07/12(月) 09:59:50.96 _USER

コロナの次はニパウイルスか やはり危険な中国「武漢ウイルス研究所」の動き

 新型コロナウイルスのパンデミックが消息していない状況下で、このようなことを書くのははなはだ気が引けるが、世界の研究者の間では「次なるパンデミックが近いうちに起きるのではないか」との警戒心が高まっている。

 5月27日、奇妙な出来事が起きた。インドのデリーを飛び立ち米国のニューアークに向かう予定だったエア・インディアのボーイング777-300ER型機のAI-105便が「機内でコウモリが見つかった」ことで出発地の空港に戻るという異例の事態となったのである。
 機内で発見されたコウモリ(何者かが持ち込んだ可能性大)はインド自然保護局職員に捕獲されたが、機内全体の消毒が必要とのことで乗客は他の飛行機でニューアークに向かうことを余儀なくされた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

デイリー新潮 2021年7月12日 5時59分
https://news.livedoor.com/article/detail/20515607/

 

11: 2021/07/12(月) 10:13:41.39
>>1
小学低学年のとき教室に迷いこんでたコウモリを触った
時系列は覚えてないが高熱で数日寝込んだ
親はおたふく風邪だと言ってたが医者にはかからなかった

 

108: 2021/07/13(火) 02:15:01.88

>>11

小学校が木造で
夕方になるとコウモリが飛び回ってた

朝学校に行くと、素手で捕まえてた同級生がいたっけ
今だと大騒ぎになると思う

 

112: 2021/07/13(火) 11:22:20.98
>>11
君が起源(・я・`)

 

23: 2021/07/12(月) 10:33:17.44

>>1
 そもそも、新型コロナウイルスの起源が武漢ウイルス研究所だったのではないかという話さえ、もはや根拠なき陰謀論ではなくなっている。

 英ロンドン大学のアンガス・ダルグリッシュ教授とノルウェーのウイルス学者のビルガー・ソレンセン氏は、ワクチン開発のためにこのコロナウイルスのサンプルを分析した際、実験室の操作でしか得られない「ユニークな痕跡」を発見した。ウイルスのスパイクに正電荷のアミノ酸が4つ並ぶという自然界には存在しない構成が見つかったのである。

 磁石が鉄を引きつけるように、この構成は人体組織にくっつきやすい構造になっていて、ウイルスに人為的に手を加えて感染力を高める「機能獲得研究」によって作り上げられたものではないかと推察されている。さらにこのウイルスには信頼できる「自然的な先祖」がいないことからしても、武漢ウイルス研究所で作られたものである可能性が高いとの結論を導いている。

 また、米下院情報特別委員会も「新型コロナウイルスと武漢ウイルス研究所」と題した詳細なレポートを発表し、この中で武漢ウイルス研究所から漏出しコロナウイルスの感染拡大が始まったことを示す重大な状況証拠が存在することを示した。

 状況証拠とは、主に以下のような内容である。(略)
https://news.yahoo.co.jp/articles/c580e7250a0894939dd642b6ce8a10da78b41c59

 

24: 2021/07/12(月) 10:34:38.77

>>1
新型コロナ作製についてのNature論文

■石正麗(Shi Zhengli) 55歳女性 武漢ウイルス研究所 研究主任

彼女は2015年のNature Medicine誌において、「SARSコロナウイルスバックボーンと中国キクガシラコウモリの遺伝子操作により
人間のACE2受容体と結合できるハイブリッドコロナウイルスを設計した」と発表。

コロナウイルスには王冠のような突起があり、その突起が人間と結合すれば感染する仕組みだが、コウモリの中にいた元のコロナウイルスは人間とは結合できない種類。
しかし石正麗はそのコロナウイルスを改造し、人間への感染を可能にした新型コロナウイルスを開発。
その上で更に研究を進め、ヒトが新型コロナに対して免疫を持ちにくくするため、HIVウイルスとの遺伝子合成する研究も行っていた。
https://www.nature.com/articles/nm.3985

 

42: 2021/07/12(月) 11:06:34.67

>>1
> 中国ではニパウイルスの感染例は報告されていないが、

ここまで貼れ

 

92: 2021/07/12(月) 18:04:54.63
>>1
ゴルゴでまんまこの話あったな
ニパウイルスの流行してる村の近くからコウモリ仕入れて
アメリカに畜産を潰そうとしたやつ
中国ではなくイスラム過激派だったが

 

4: 2021/07/12(月) 10:04:37.61
三国志に武漢の疫病使って戦いに勝とうとする話が出てくるぐらいだからな
大昔からあの国はパンデミックの温床
スペインかぜも、現代では中国起源説が有力だし

 

91: 2021/07/12(月) 17:36:32.11
>>4
レッドクリフって武漢だったか!
これは二千年の昔から肉を切らせて骨を断つの戦法だったんだね

 

19: 2021/07/12(月) 10:23:54.11
コロナはただの予行演習に過ぎない

 

20: 2021/07/12(月) 10:29:15.49
ウィルス戦争
もう始まっているもんな

 

27: 2021/07/12(月) 10:40:30.64
今回新型コロナで中国が知らぬ存ぜぬで逃げ切れたら
あーこれでいいんだってほくそ笑むよね
どんどん実験してしらばっくれて
気に食わない国はウイルスばらまかれて終わり

 

32: 2021/07/12(月) 10:49:00.97
中国を放置しておくと、今後もウィルステロしまくるぞと言われてたしな

 

40: 2021/07/12(月) 11:02:14.46
やけに五輪選手の感染者が多いと思ってたけど、
こうやって飛行機内でばら撒かれてたのか

 

46: 2021/07/12(月) 11:13:47.17
とりあえずアビガンは効くらしいな。
感染初期に投与でウイルス増殖抑えるって感じだけど。
しかしRNAウイルス無双ぶりに惚れ惚れする

 

48: 2021/07/12(月) 11:16:49.07
まあコロナの起源がどこであろうと
中国共産党が武漢肺炎の発生を隠蔽して、世界中にばら撒いた事実は消えないわけで
言い訳しても無駄だわな

 

70: 2021/07/12(月) 13:41:43.72
日本は、第二次安倍政権でこう言う研究に対しての支援を全てカットしたから、1億人以上の人口がいるにも関わらず、ワクチンが作れなかったんだよ。

 

80: 2021/07/12(月) 16:30:16.88
中国は当然ワクチンあるんだろうなw?

 

82: 2021/07/12(月) 16:43:36.71
>>80
アイツらは攻めることしか頭にない
守りと言えば籠城戦ばっか

 

98: 2021/07/12(月) 19:06:46.56
民主国家でない国が国連の調査にああいいう不誠実で傲慢な対応すること自体が
もはやリスク。イラクや北朝鮮と同じで事実がどうこうの段階はもう終わってる。
リスクヘッジだ。

 

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1626051590

メールアドレスが公開されることはありません。

関連まとめ

科学の関連記事

  • 【宇宙】アマゾン創業者ベゾス氏ら、宇宙飛行=民間打ち上げ、10分で帰還

    【宇宙】アマゾン創業者ベゾス氏ら、宇宙飛行=民間打ち上げ、10分で帰還

  • 【科学】植物由来の人工肉は健康にいいのか?

    【科学】植物由来の人工肉は健康にいいのか?

  • 【考古学】サメに襲われた最古の人骨、京都大で発見 英国学生が確認

    【考古学】サメに襲われた最古の人骨、京都大で発見 英国学生が確認

  • 【錯視】あるはずのない光線が見える新たな錯視が報告される

    【錯視】あるはずのない光線が見える新たな錯視が報告される


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/currentstyle/otakatsu.tokyo/public_html/wp-content/themes/2chwp 2_child/single.php on line 81
error: Content is protected !!